• 最近、テレビや雑誌で活躍するモデルやタレントの中に外国人とのハーフの方が大勢いますね。

    ハーフのモデルやタレントが人気なのは、外国人の血が混じっているので、純日本人にはない外国人特有の可愛さやカッコよさがあるからなのかもしれません。

    純日本人の多くの人の瞳の色は黒だと思いますが、外国人やアジア圏以外のハーフの人の瞳の色は黒ではなく、茶色や青い色をしている人も中にはいます。

    純日本人でもハーフタレントに憧れて瞳の色をカラコンを入れることで変えようとする人もいます。

    カラコンはコンタクトレンズの黒目に当たる部分に色が付いているコンタクトレンズのことです。

    私が調べたサイトではカラコンの色は茶色、灰色、青、紫、ピンク、緑色、ヘーゼルの7種類がありました。

    サイズも様々なサイズがあるようで、一番大きい物が16ミリ、一番小さいのが13.8ミリのものがあります。

    使用期間は1日のもの、1ヶ月のもの、3ヶ月のもの、1年のものがあります。

    一番人気があるカラコンはサイズが直径16ミリで、使用期間が1年のものだそうです。

    おしゃれな若い女性の間で流行っているハーフメイク。

    このメイクに欠かせないのがカラコンです。

    一番人気のカラコンの人気の理由は、コストパフォーマンスが良いことと、発色が良いというlことです。

    直径が16ミリもあるので見た目大きい様に感じますが、実際に装着してみると大きく感じないそうです。

    使用期間が1年と長いので、お手入れをきちんと行えば長く使用することが出来ます。

    発色はカラコンによっては際立ち過ぎて見た目が不自然になってしまうものも中にはあるようですが、一番人気のカラコンは自然な発色で、瞳が黒くても装着するだけで簡単に憧れのハーフの様な瞳になることが出来ます。

    2枚セットで売られていて、度が入っているタイプもありますが、度は左右で違う度数を選択することが出来ます。

    このカラーコンタクトレンズは、収納する小瓶に入っている為、防腐剤さえあればすぐに使用することが出来ます。

    1番人気のカラーコンタクトレンズを購入するならこちらから

    ハーフメイクに必要なカラコン情報はこちら